将来のビジョンを見据えて

手に職をつけよう

メイクアップ

美容専門学校は、日本全国に数多くあります。それぞれの美容専門学校によって、学べることや取得できる資格が異なります。 基本的に、国家試験などを受けるためには学科と実習の授業を受ける必要があります。一般的な学科の授業内容としては、制度に関して・衛生面に関して・薬剤や道具に関して・美容に関する歴史に関して・管理方法に関してなどを学んでいきます。そして実習の授業内容としては、美容師に必要な技術に関して・ネイルやエステ、着物等の着付けなど美容に関することを学ぶことができます。美容専門学校によって学べる科目の種類は変わってきますが、自分が将来就きたい職業を幅広い視野で決めていくためにも、なるべく多くの科目の種類を学べる美容専門学校を選ぶと良いでしょう。元々は美容師になりたいと入学した方が、美容に関して様々な知識を身に着けていくうちにメイク関係やネイル関係・ブライダル関係に進んでいくこともあります。また資格に関しても、美容専門学校によって取得できる資格は変わってきますがこれに関してもなるべく多くの資格を取得できる学校を選ぶことが大切です。 専門学校で学んでいるときに、様々な種類の資格の取得に挑戦することで、多くの美容に関する知識やスキルを学ぶことができ、就職活動時や就職後に役立てることができます。メイク関係などに進みたい場合でも、美容師の国家資格を持っていることで、美容に関する幅広い知識と技術を持っているという確固たる証明になります。この資格を持っていることで、将来どのような場合も手に職を持って仕事をすることができる心強いものとなります。

国家試験の合格率を比較

化粧品

美容師になるためには国家資格が必要です。美容師の国家試験は年2回、2月と8月に行われます。国家試験に合格するためには美容専門学校へ通うことになりますが、たくさんの学校があるのでその中から自分に適した所を選ぶ必要があります。美容専門学校を選ぶにはそれぞれの学校の資料などを取り寄せて、料金や設備などを比較検討します。高校卒業と同時に入学するなら、高校3年の夏休みにオープンキャンパスへ参加してみることが大事です。各美容専門学校では新しく入学する生徒のためにキャンパスを開放し、学内の設備やカリキュラムなどを公開しています。在学中の生徒による案内や説明会などもあるので、非常に参考になります。夏のオープンキャンパスへ参加するためには、夏休みになる前にたくさんある美容専門学校の中から3校程度に絞り込んでおきます。そしてその3校のオープンキャンパスへ参加すれば、自分に合っている美容専門学校を決めることができます。オープンキャンパスは美容専門学校を選定する上でとても参考になりますが、最も重視すべきなのが美容師国家試験の合格率です。ほとんどの美容専門学校で合格者数を表示していますから、それを参考にしてなるべく合格率の高い学校を選びます。場合によっては中学卒業と同時に美容専門学校を目指す生徒もいます。そのような生徒は、高校卒業資格と美容師免許が同時に取得できる学校を選ぶという方法もあります。それぞれの立場によって学校の選び方も違ってきますが、いずれも事前の準備が必要です。

幅広く学びましょう

メイク道具

ヘアカットやメイクをはじめネイルアートや着付けなど、美容の知識や技術をトータルで学べる場所が美容専門学校です。美容専門学校で技術や知識を身に着ければ、美容院はもちろんのことブライダル業界やコスメ業界など美容にかかわる幅広い業界で活躍することができます。授業では最新の美容理論を現役の美容師から体系立てて学ぶことができるので、卒業時には即戦力として活躍できる実戦的なテクニックを身に着けることも可能です。また美容専門学校では定期的に学内でのコンクールなども開催されているので、同級生や先輩たちと技術を競いながら着実なレベルアップが図れます。これから美容業界を目指す方は美容専門学校に入学しましょう。美容専門学校の修行年限には2年制と3年制のコースがあります。高校などから進学する場合は昼間過程を選択するとよいでしょう。仕事をしながら資格取得を目指す方には3年制がおすすめです。3年制は通信教育や夜間過程となっているので、仕事をしながらでも無理なく資格取得を目指すことができます。美容師などの資格を取得するためには国家試験に合格する必要があります。たとえ美容専門学校で学んでいるとしても国家試験は免除されないので、在学中から試験合格を目指してしっかりと技術や知識を身に着けておくことが大切です。また卒業後に即戦力として活躍するためには幅広い美容知識が必要です。そのためプロとして活躍するためには資格取得はもちろんのこと、在学中から高い意識をもって幅広く技術や知識を学んでおくことが大切です。

爪を美しく飾る技術

ネイル

豪華な装いを好む人が多い名古屋では、ジェルネイルに人気があります。ジェルを塗り固めることで、爪を華やかな状態にできるからです。そしてその技術と知識とを得るためにネイルスクールに通うという人も、多くいます。通うことで安全で高度な施術が可能となる上、プロとして働くための資格も取得できるようになるのです。

もっと読む

密度の濃い授業

女性

名古屋は、ネイリストが活躍しやすい街です。そのため、多くのネイルスクールがあります。認定講師が在籍しているネイルスクールは、少人数制で生徒の個性に合った指導を行っています。フリータイム制授業で学びやすいことも特徴です。

もっと読む

スクールを選ぶポイント

女の人

ネイリストをなるためには、ネイル検定を取得することが一番の近道です。ネイルスクールを選ぶ際は、自宅か職場から近いかどうか、卒業後の就職、開業をサポートしてくれるかどうかなどをチェックしておくことが大切です。

もっと読む